県共進会へ7頭出品 5部門で15頭が入賞 八重山郡畜産共進会

第22回八重山郡畜産共進会の5部門で入賞した皆さん=22日夜、八重山家畜市場

 第22回八重山郡畜産共進会(主催・同協議会)が22日、八重山家畜市場で開かれ、5部門各3頭の計15頭が入賞した。このうち、前津大輔さん(大浜)、下地太さん(黒島)、黒島東牧場(黒島)、㈱幸和畜産(桃里)、宮良佐代子さん(大川)、石球牧場(大浜)の出品牛計7頭が、11月1日に糸満市の南部家畜市場で開かれる県畜産共進会に八重山代表として出場する。
 今回の審査には和牛計38頭が出品。審査委員会(委員長・安富祖誠八重山畜産保健衛生所長、委員7人)が体格や栄養度、総合的なバランスなどの観点から審査した。

 安富祖委員長は「特に発育値と栄養度について厳しく審査した。発育値はいずれも平均を上回るものが多く申し分なかった。栄養度は7以上が数頭見受けられたので、経済性を考慮した飼料管理技術を心がけて」と総評した。
 入賞者を代表して前津さんがあいさつし、「飼料価格の高騰、生産コストの上昇などの観点から大変厳しい状況だが、家畜の資質向上や経営の安定を目指し、引き続き鋭意努力していく」と決意を述べた。
 郡畜産共進会協議会長の中山義隆石垣市長が式辞を述べ、八重山市町議会議長会長の平良秀之市議会議員が祝辞を述べた。
 入賞牛出品者は次の皆さん。◎は県共進会出品。
 ▽第1部成雌1類=①◎前津大輔(大浜)②石垣芽衣(大川)③◎㈱幸和畜産(桃里)
 ▽第2部成雌2類=①糸満英司(新川)②多宇正栄(白保)③◎㈱幸和畜産(桃里)
 ▽第3部若雌1類=①◎下地太(黒島)②◎宮良佐代子(大川)③竹富真要(与那国)
 ▽第4部若雌2類=①◎黒島東牧場(黒島)②佐久盛繁(宮良)③◎石球牧場(大浜)
 ▽第5部雌子牛=①宮喜一(黒島)②伊良部正人(宮良)③㈱幸和畜産(桃里)
 ▽県農林水産部長賞=黒島東牧場
 ▽県畜産振興公社理事長賞=前津大輔、糸満英司、下地太
 ▽県家畜改良協会会長賞=宮喜一
 ▽県農業共済組合長賞=下地太
 ▽消毒励行衛生優良賞=多宇克弘
 ▽優良育種価賞=前津恵子

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る