百条委設置、与党応じず 自民取り下げ、再協議要求 知事会食問題

議運は与党(右)が百条委員会の設置に否定的な態度を取ったため、紛糾した=11日午前、県議会

 玉城デニー知事が万国津梁会議の受託業者と契約前に会食していた問題を受け、11日に開かれた県議会の議会運営委員会(大城一馬委員長)で、自民は地方自治法に基づく百条委員会設置の動議を提出した。公明、維新が賛成したが、社民や共産などの与党が否定的な姿勢を崩さなかったため、自民は動議を取り下げた。
 動議を提出した島袋大氏(自民)は「全会一致になるように改めて動議を出す」と説明。9月定例会最終日の15日に与野党の代表者会議を開催するよう求めた。
 自民は「(知事には)大きな疑惑がある」(島袋氏)「疑惑は払拭されていない」(具志堅透氏)「県議会が失墜する問題だ」(座波一氏)などと主張。
 与党の照屋大河氏(社民・社大・結)は、本会議後の各委員会でも野党側が質問する機会は十分にあったと反論。比嘉みずき氏(共産)は「(議運は)議事日程を確認する会議だ。日程を決めて本番で議論しよう」と野党の百条委設置要求に応じない姿勢を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る