健康作りのきっかけに リレーなど6競技で200人熱戦 石垣島大運動会を初開催

第1回大会で優勝した美ちゅらA=14日、石垣市中央運動公園陸上競技場

 2019年度・第1回石垣島大運動会(主催・同実行委員会)が14日、石垣市中央運動公園陸上競技場で開催された。さわやかな気候の中、16団体の約200人が参加し、大縄跳びやリレーなど6競技で熱戦が繰り広げられた。

 第1回大会となる同大会は石垣島の医療費・介護費負担の削減を考え、市民が運動を通して健康寿命を延ばし、心身ともに快適で生涯にわたって自立した生活を送る意識作りの目的で開催。
 中山義隆市長のあいさつ文を代読した川満誠一副市長は「心身ともにリフレッシュし明日からの活力にしてもいらいたい」と述べた。
 開会式では先日の台風19号で被災した人々に向けて黙とうを捧げた。
 競技は島ぞうりで防災障害物競争、走り高跳び、大縄跳び、駅伝、綱引き、リレーの6種目が行われ、それぞれの総合得点で争われた。
 第1回大会の栄冠に輝いたのは軟式野球チームを主体にして参加した美ちゅらAが優勝。
 美ちゅらの島尻高樹監督(29)は「初めての大会で初代王者を狙って参加した。チーム力で一丸となって優勝できて何よりうれしい。来年はもっと参加者を増やして石垣島をもっと盛り上げていきたい」と喜びを語った。
 競技場内には、ブラインドサッカーやボッチャ、ディスクゴルフなど子どもが遊べるフィールドパークも併設。場外には八重山そばなどを販売するブースも用意された。
 競技結果は次の通り。
 [障害物競争]
 ▽1位=美ちゅらA▽2位=美ちゅらA▽3位=チームタクミ
 [走り高跳び]
 ▽1位=マリンスター▽2位=石垣市消防、美ちゅらA、チーム根原、チームマッスル
 [大縄跳び]
 ▽1位=石垣市消防▽2位=チームマッスル▽3位=美ちゅらB
 [駅伝]
 ▽1位=石垣市消防▽2位=チーム根原▽3位=美ちゅらA
 [綱引き]
 ▽1位=美ちゅらA▽2位=チームマッスル▽3位=石垣市消防、ぴのえバスターズ
 [リレー]
 ▽1位=石垣市消防、石垣市役所バレーチーム、美ちゅらA
 【総合】
 ▽1位=美ちゅらA▽2位=石垣市消防▽3位=チームマッスル

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る