星空で八重山観光アピール マイスター19人に認定証 

星空マイスター育成講座で認定証と受講修了証を授与された受講者=18日夜、市商工会館

 八重山の星空ガイドとして活動する人材を育成する石垣島・美(ちゅ)ら星マイスター育成講座(主催・石垣市観光交流協会)の認定証・受講修了証授与式が18日夜、市商工会館で開かれた。認定証を授与された合格者は19人。受講者は観光施設のスタッフが中心で、星空観察を取り入れたツアー商品の造成などが期待される。

 講座は5回目で、星空マイスターの認定を受けた合格者は累計で72人になった。
 授与式で市観光交流協会の大松宏昭会長が認定証を手渡し「仕事のあとの勉強は大変な思いだったと思う。星の素晴らしい石垣島の観光の担い手として活躍してほしい」と激励した。合格者以外にも講座の修了者には修了証が授与された。
 認定証授与者を代表し、高橋千尋さん(26)は「何も知らずに白保海岸の星を眺めていたが、受講して星座が分かるようになった。観光客にもこの楽しさを伝えたい」、東輝文さん(45)は「自然や星が好きで受講した。何らかの形でガイドとして頑張りたい」と意気込んだ。
 今回の受講者は24人。9月から8回の講座を受け、八重山の星座や星にまつわる民話、占星術などの知識を学んだ。講座は昨年に比べ2回増えるなど、年々充実している。
 石垣島は88ある星座のうち84が見えるとされ、市は星空を観光資源として活用することを目指している。西表石垣国立公園は国際ダークスカイ協会から星空保護区に認定された。
 合格者は次の皆さん。▽東輝文、高橋千尋、池間研、林貴大、田盛敦子、鈴木光、後藤草馬、松浦司、成底寿雄、宮地貴之、堀井紗ら、大倉吉貴、平野睦、結城綾乃、大城透、中島聡、木内茂、中里美由紀、中村一二三

関連記事

ピックアップ記事

  1.  加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、中国海警局の船が石垣市の尖閣諸島周辺で領海侵入や日本漁船への接…
  2.  石垣市議会(平良秀之議長)3月定例会の本会議が1日開かれ、陸上自衛隊駐屯地の水道施設整備に向けた基…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

話題をチェック!

  1.  与那国町、町商工会、琉球銀行、NTTドコモの四者は19日、県庁で記者会見し、町のキャッシュレス化を…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る