手づくりステージで祝う パーラーハッピーが5周年

子どもセンター利用者の親子がダンスを披露した=19日午後、市健康福祉センター

 (一社)石垣市ひとり親家庭福祉会(丸山さい子会長)が市健康福祉センター内で運営するレストラン「パーラーハッピー」の開業5周年パーティが19日開かれ、関係者がダンスやライブなど、手づくりのステージを楽しんだ。
 パーラーハッピーは2014年、同会メンバーの就業支援などを目的に開業。平良美和子さんが一貫して責任者を務めている。
 丸山会長は「今後も引き続き、市民に愛される憩いの場として努力する」とあいさつ。川満誠一副市長らがお祝いの言葉を述べた。
 特設ステージでは、石垣市子どもセンターの利用者によるダンスなどが繰り広げられた。
 同会は1981年に発足し、現在会員90人。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る