八重山観光のロゴ決定 「8つの魅力」テーマに YVB

HAPPYDESiGNの唯木律子さんがデザインした「島色、無限大∞」ロゴマーク(右上=八重山ビジターズビューロー提供)。八重山の魅力をPRする「島色、無限大∞」ロゴマークを発表した左からYVB金城徹専務理事、中山市長、唯木律子さん=28日、石垣市役所

 八重山ビジターズビューロー(YVB、会長・中山義隆石垣市長)は28日午後、市役所で八重山諸島の魅力・見所を伝えるキャッチフレーズ「島色、無限大∞」にちなんだロゴマークを決定したと発表した。
 ロゴマークは八重山諸島の8つの魅力(海洋、自然・動植物、文化・芸能、食、島の人たち・島々の個性、風情、工芸・陶芸、星)をテーマに、八重山のデザイナー4人に呼び掛けコンペで選定。12作品の中からHAPPYDESiGN(ハッピーデザイン)の唯木律子さんの作品が選ばれた。
 唯木さんは無限大のマーク「∞」と八重山の「8」の数字を掛けて8の字型に制作。8つの魅力それぞれのモチーフとなる、イリオモテヤマネコやパインなどのイラストを組み入れた。キャッチフレーズの下線には「結いの心」を表す『∞』の形にも似た水引きをあしらった。
 中山市長は「さまざまなツールにロゴマークを使い、広く国内外にPRしたい。ロゴマークを見て島に行ってみたいと思ってもらえれば」と期待した。11月12日に東京で開催される八重山観光感謝の集いで、航空会社、旅行会社に対し、ツアーパンフレット、WEBサイトなどでロゴマークを使用するよう呼び掛ける方針。
 八重山の事業者にも名刺への印刷などで広く活用を呼び掛けていく。商標登録も申請し商品化も視野に入れていく予定。
 ロゴマークの活用などの問い合わせについては八重山ビジターズビューロー℡0980・87・6252。

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では20日…
  2.  南の島石垣空港と市街地を結ぶアクセス道路・県道石垣空港線の整備工事は2023年の全面供用開始に向け…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
ページ上部へ戻る