アカハラダカ飛来 バンナ公園上空に舞う

 12日午前9時16分、県営バンナ公園Bゾーン上空にアカハラダカ2羽が飛行しているのが見られた=写真。アカハラダカはタカ目タカ科の野鳥で、ウスリー南部・中国北東部・朝鮮半島で繁殖し、中国南東部・東南アジアで越冬する。
 日本には旅鳥として春秋に通過。秋は、中国北東部・朝鮮半島から真南に飛び、九州・長崎の烏帽子岳を経由して、その後西側の大陸に向かうものと、そのまま真南に沖縄本島・宮古島を経て、八重山を経由するものがある。

 同公園の渡り鳥観察所では毎年9月にアカハラダカを一目見ようと、朝から待機する愛鳥家がいるが、この日はひとりの観察者もなく、インターネットの情報によると、長崎・烏帽子岳のアカハラダカ飛来数が少なかったことが影響している模様。
 2羽は幼鳥で、東南の風が吹く中、飛来しており、北風に乗ってくる個体とは違い、自力で南下しての冒険心旺盛な個体。この日、バンナ公園上空で上昇気流に乗ろうと舞い上がるも、北側にみるみる流されて、しばらくしてまっすぐ地上に急降下していた。
 アカハラダカは15日ごろに吹く新北風(あらにし)に乗って数多くわたってくるとみられ、愛鳥家には見逃せない季節となっている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  配偶者などから身体的暴力や暴言といったDV(ドメスティック・バイオレンス)を受けた経験がある石垣市…
  2.  石垣市は24日から、コロナ禍で苦しむ市内の花き農家や生花店を応援する事業「フローラルエイド」第2弾…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日…

話題をチェック!

  1.  「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票に不参加を表明した5市に抗議するため、宜…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年2月« 1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る