一つずつしっかり確認 火災予防運動スタート

「2019年秋季火災予防運動」パレード=11日午後、ユーグレナモール

 「2019年秋季火災予防運動」が9日から全国一斉にスタートした。15日までの期間中、石垣市消防本部(大濵安久消防長)は特定防火対象物等の防火査察、幼稚園・保育園での啓発活動などを実施する。スローガンは「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」。
 石垣市での火災予防の重点目標は①住宅防火対策の推進(住宅用火災警報器の設置及び放火火災防止推進)②防火対象物並びに危険物施設を対象とした立入検査を実施し違反是正および安全対策の推進③幼児を対象とした防火指導の3点。
 運動の一環として、宮良保育園の園児や女性防火クラブ員らは11日午後、ユーグレナモールで防火パレードを実施し、「市民の皆さん、住宅用火災警報器をつけてね」と元気よく呼び掛けた。
 消防本部によると11日現在の火災件数は市内17件、建物9件、車両2件、その他5件。焼き畑の火が広がってしまうケースも多いという。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市で、ゴールデンウィーク(GW)の人の往来に由来する新型コロナウイルス感染拡大が止まらない状況に…
  2. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では13日、…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域で12日、…
  4.  宮古、八重山の5市町でつくる美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会の中山義隆会長(石垣市長)ら…
  5.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採され、周辺で進められている陸上自衛隊配備工…

ページ上部へ戻る