ボージョレ・ヌーヴォー 那覇市内で販売イベント 石垣は船便に遅れ

販促イベントでは、特設展示もあり、買い物客を楽しませた=21日、イオン那覇

 イオン琉球(佐方圭二社長)は21日、販売が解禁された今年度のボージョレ・ヌーヴォーの販促イベントを那覇市内で開催した。特設ステージ上では、ラジオの公開生放送が行われ、来場者を楽しませた。八重山地方でも同日に販売が解禁されたが、船便輸送のため、天候の影響で到着が遅れている。店頭に並ぶのは数日遅れる見通しだという。
 2月の日欧EPA発効で、2地域間の貿易は関税が撤廃された。イオンは、今年のボージョレ・ヌーヴォーを直輸入で調達。安価で店頭に並べた。
 販促イベントでラジオの公開生放送が続く中、事前に予約した商品を受け取る買い物客がいた。事前予約者には、安価で商品を提供。ボージョレを自社ポイントの付与対象商品とし、顧客満足度や購買意欲の向上も図った。
 店頭で商品を手に取った御宿茂樹さん(50)は「ワインは時々、飲む。記念に購入した」と笑顔を見せた。 

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る