【金波銀波】隣国の「愛国心」は凄まじい…

 隣国の「愛国心」は凄まじい。沖縄を訪れた10月の韓国客は7900人にとどまり、4万人超だった前年同月比で8割減となった。日本の輸出管理強化を受け、国民の間で広がっている「日本には行きません、日本製は買いません」という「ボイコットジャパン」運動の影響だ◆日本では「日韓関係が冷却化している今こそ、民間レベルでは交流を進めるべきだ」という声も強いが、韓国国民は真逆のようだ。不買運動や訪日自粛にむきになるほど、日韓の間には壁ができ、相互理解は遠のく。買いたいものを買えず、行きたい所へ行けないストレスも募る◆これを愛国心と呼ぶなら、ゆがんだ愛国心である。先の大戦で、「鬼畜米英」と叫んで破滅への道を歩んだかつての日本人の姿が、何だか二重写しになる◆「ボイコットジャパン」がこれほど韓国国民に浸透している以上、玉城デニー知事の訪韓に効果はなかっただろう。血税を使った空虚な友好のパフォーマンス◆トップの出張は危機管理の問題にも直結する。訪韓中に首里城が炎上し、知事は急きょ、沖縄に引き返したという。韓国問題にせよ首里城火災にせよ、いちいち慌てふためいているようにしか見えないのが悲しい。韓国も韓国なら、知事も知事である。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る