北部の情報通信環境整備 5日から受付開始 NTT「コラボ光」 

4社の光コラボレーション事業者による個別相談会の様子=5日午後、伊原間公民館

 県の超高速ブロードバンド環境整備促進事業を活用し、石垣市北部地域で5日から、情報通信環境を整備するための光ブロードバンドサービスの提供受付が開始された。市は同日午後に個別相談会、夜に住民説明会を伊原間公民館で開いた。提供開始日は来年1月14日から。
 同事業では伊原間、平久保、野底、桃里、桴海の一部地域を対象に、NTT西日本から光回線を借り受けてサービスを提供する事業者「光コラボレーション事業者」が光アクセスサービス「コラボ光」を実施する。
 今回募集により集まった同事業者はドコモ、ソフトバンク、エーユー、ソネットの4社で、それぞれが個別相談に応じ、各社独自の割引サービスなどを説明した。
 ㈱エヌ・ティ・ティ・マーケティングアクト九州支店営業部の島田秀樹氏は「工事、修理ともにNTTが行う。混み合っても大丈夫なように来月14日から2月上旬まで北部集中工事期間も用意している。市民の方に選択肢の機会の場を提供したい」と話した。
 問い合わせは市役所総務部総務課情報システム係℡83・1672。

関連記事

Yaeyama Nippo official SNS

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では20日…
  2.  南の島石垣空港と市街地を結ぶアクセス道路・県道石垣空港線の整備工事は2023年の全面供用開始に向け…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
ページ上部へ戻る