【金波銀波】参院選は翁長雄志知事を支える…

 参院選は翁長雄志知事を支える「オール沖縄」の新人、伊波洋一氏が自民現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏に圧勝した。当選後のインタビューでは「国政で離島の課題にも取り組みたい」と離島振興に意欲を示した。有言実行に期待したい◆と言うのも、基地反対を訴えて当選した国会議員は、概して基地のない離島には関心が薄いからだ。「オール沖縄」の国会議員が選挙以外で八重山を訪れた姿を見たことがない◆有権者との触れ合いがないため、中央政界で離島振興に向け、どのように活動しているのかも見えてこない。伊波氏には同じ轍(てつ)を踏まないようクギを刺したい◆伊波氏の当選直後、翁長知事が「県民の良識の勝利だ」とコメントしたことも納得し難い。確かに伊波氏と大差はついたが、島尻氏が約25万票を獲得した事実も重い。県議選からの「オール沖縄」の連勝で、知事が慢心したような印象を受ける◆中央政界では「安倍一強」が批判されるが、沖縄ではまさに「翁長一強」の状況が出現している。県議会で与党が圧倒的な多数を占め、衆参選挙区の自民党議員がゼロになったのは、県政のチェック機能が大幅に低下したことを意味する。県民が一定の警戒心を保ち続けなければ、予想外の「暴走」が始まりかねない。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では26日…
  2.  県立八重山高校(黒島直人校長)の家庭クラブは、今春卒業する3年生の制服を回収し、リユース(再利用)…
  3.  「タイワン!」。平埔(へいほ)族の言葉で「お客さん!」という意だという。「台湾」とは、その昔オラン…

話題をチェック!

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)の要請団6人が上京し、6、7の両日、クロマグロの漁獲枠拡大や米軍普天間飛…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年2月« 1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る