「対策意識に感謝」 竹富町観光協会 マスクや黒糖を配布

マスクを受け取る観光客ら。離島ターミナルは竹富町の島々に向かう観光客で活気を見せた=19日午前、同所

 シルバーウイーク4連休初日となる19日、ユーグレナ石垣港離島ターミナルでは多くの観光客らが訪れ、新型コロナ前の活気を彷彿(ほうふつ)とさせるにぎわいを見せた。

 この日の午前、竹富町観光協会(西表晋作会長)は町内を訪れる観光客に対し、来町への感謝とコロナ予防対策を行いながら観光を楽しんでもらおうと、ターミナル内でマスクと黒糖などを配布。
 午前8時半前には用意していた黒糖を全て配り終えるなど、盛況さを見せた。
 配布には同会の5人が参加。西表会長(43)は「コロナ対策を意識してくれていることに感謝。熱中症にも気を付けて楽しんでほしい」と話した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では12日…
  2.  八重山で新型コロナウイルス感染者が初確認されて13日で1年となることを受け、八重山日報社は石垣市の…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…

話題をチェック!

  1.  尖閣諸島問題を研究している元米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長のロバート・D・エルドリッヂ氏は28…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年4月« 3月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る