首相にやじと罵声 参列者のマナー低下 追悼式

沖縄全戦没者追悼式であいさつする安倍首相=23日、平和祈念公園

 23日の沖縄全戦没者追悼式では、昨年と同様、安倍晋三首相へのやじが相次ぎ、会場は一時騒然となった。参列者の一部からは「うそつけ」「海を殺すな」「辺野古を止めろ」「安倍は辞めろ」など、国が進める米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対するやじが飛んだ。主催者側は開会前に会場アナウンスを行い、やじの防止を呼び掛けたが効果がなく、参列者のマナー低下を印象付けた。
 首相が「沖縄の振興をしっかり前に進める」と述べた際は、参列席後方から「辞めてくれー」とやじがあり、参列者の一部は笑い声を上げた。
 首相へのやじは、あいさつが進むとエスカレートした。

 首相は、沖縄には米軍基地が集中し、県民は大きな負担を担っていると指摘。「政府として基地負担の軽減に向けて結果を出していく決意だ」と述べると、参列者の一部は「嘘つけ」と罵声を浴びせた。「跡地利用の取り組みを加速させる」と訴えた際は「海を殺すな」との声があった。
 沖縄観光が好調であると述べると「あんたがやったわけではない」と男性が声を張り上げた。発言終盤になると「辺野古を止めてから言え」「宮古に基地を造るな」「あんたの発言には心がない」など、次々と大声が飛んだ。
 盛大な拍手と野次が入り混じる中、首相は自席に戻った。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では6日、中…
  2.  八重山防衛協会(三木巖会長)などの自衛隊協力団体が主催する「2020年度 美ら島の未来を護る君の手…
  3.  今年数え年109歳の茶寿を迎えた加治工トヨさんにこのほど、竹富公民館(内盛正聖館長)は頌状と祝い金…

話題をチェック!

  1.  県は13日、黒糖(含蜜糖)の品質に優れたサトウキビの新品種「RK03―3010」を開発し、竹富町波…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る