自宅で楽しく塗り絵や工作 おうちミュージアム開設 西表野生生物保護センター

八重山の生き物の塗り絵や動画など、同センターHPにアップされた「おうちミュージアム」

 西表野生生物保護センターが16日から同ホームページ(HP)上で、主に子どもたちが自宅で楽しめる塗り絵や工作などを紹介する特別企画「おうちであそぼう!おうちでまなぼう!おうちミュージアム」のページを開設している。
 同企画は新型コロナウイルスの感染が拡大する中、さまざまなイベントが中止され、臨時休校措置が相次ぐ事態を受け、子どもたちが自宅で楽しく学べるアイデアを伝えようと北海道博物館が始めた。同館HPによると23日現在、全国で79の施設が参加している。
 このうち西表野生生物保護センターでは、▽カンムリワシやオオゴマダラなどの塗り絵▽八重山に生息する動物の写真▽イリオモテヤマネコの行動を撮影した動画―などを紹介しており、「西表島いきものクイズ」なども現在準備している。
 同センターHPから他の施設のHPにもアウセスでき、工作や双六(すごろく)、展示室観覧など、さまざまな遊びに触れることができる。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る