「少しの思いやりで世界を変える」 末吉里花さんがオンライン授業 竹富小中

末吉さんとフェアトレード商品について会話する生徒たち=2月25日、竹富小中学校

 人気クイズ番組の「ミステリーハンター」を10年以上務め、約80カ国を旅した末吉里花さんと竹富小中学校(黒島善一校長)をネットで繋ぐオンライン授業「エシカルな生き方」がこのほど実施され、同校の児童生徒が受講した。
 末吉さんの著作に感銘を受けた生徒の阿部凪さん(中1)が学校に働きかけて実現した。末吉さんは(一社)エシカル協会の代表。エシカルとは「人、地球環境、社会、地域に思いやりのある考え方や行動」のこと。末吉さんはキリマンジャロ登山をした時に、地球温暖化で氷河が解け、住む場所が脅かされている住民と出会い「世界でこういう問題がおきていることを伝え、解決するための活動をしたい」と山頂で決意した話をした。
 また「世界では10人にひとりが学校に通えず働いています」と児童労働の実態を伝え、身近な商品がこのように作られているかもしれないと指摘した。必要なものを買う時には、地産地消、フェアトレード、認証ラベル製品の購入など「エシカル消費」が解決のためのひとつの有効な手段になり「誰でも今から世界の問題を解決する一部になれる」と話した。
 ザンビアのバナナペーパーなど世界の取り組みも紹介され、阿部凪さんは「バナナペーパーを竹富島で作りたい。石垣島のスーパーではフェアトレード商品があまりないので、店に声を届けようと思う」と意欲を高めていた。
    (隅田賢通信員)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では12日…
  2.  八重山で新型コロナウイルス感染者が初確認されて13日で1年となることを受け、八重山日報社は石垣市の…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…

話題をチェック!

  1.  政府が尖閣諸島などの関連資料を展示する「領土・主権展示館」を東京・虎ノ門地区に移転し、面積を現在の…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年4月« 3月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る