【金波銀波】「タイワン!」。平埔(へいほ)族の…

 「タイワン!」。平埔(へいほ)族の言葉で「お客さん!」という意だという。「台湾」とは、その昔オランダ人が台南に上陸した際、原住民が叫んだ言葉に由来するそうだ。台湾人はいわゆる漢民族とは異なるとの研究成果もある◆16世紀、日本へ航行中のポルトガル船が台湾を〝発見〟した。その際、「フォルモサ」と言ったことから「麗しき島」との呼称もある。17~18世紀にはオランダ、日本の混血児・鄭成功の一族、清朝が代る代る統治。1895年から半世紀は日本国となり、中華民国統治に移る◆戦後すぐ、台湾(中華民国)は国連安保理の5常任理事国入りしたが、無論、1949年建国のチャイナ(中華人民共和国)は影も形も無い。96年には故李登輝氏により民主化の時を迎えた。どこをどうみても、チャイナのワン・チャイナ政策は無理がある。無理が通れば道理が引っ込むのが彼の大陸理論だが、理の無い所に「朝」はない◆47年2月28日、中華民国・国民党の腐敗の酷さにデモが勃発した。台湾各地に広がった民衆反乱に対し、国民党は無差別発砲、逮捕、処刑を繰り返し、数万人が犠牲となったとされる。二・二八事件である。台湾人としての自覚を高めたこの日は、国民の休日となり、慰霊の日となっている。(S)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る