速度違反で職員検挙 沖縄防衛局

 沖縄防衛局は5日、道路交通法違反の容疑で検挙された20代の男性防衛技官を減給1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同局によると、同技官は7月31日午前4時46分ごろ、嘉手納町内の国道58号線で私用車を運転中、指定速度を59㌔上回る速度違反で検挙された。技官の自己申告で明らかになった。

 同局は「懲戒処分に至ったことは誠に遺憾。今後このようなことが起こらないよう、再発防止に向けて万全を期す」としている。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る