フラワーギフト券発売 初日、477枚を販売 石垣市

多くの市民がフラワーギフト・クーポン券を買い求めた=7日、石垣市役所前ピロティ

 石垣市は7日、新型コロナウィルスによる影響で市内花き農家、生花店が厳しい状況にあることから、10日の母の日に合わせ、先行して「フラワーギフト・クーポン券」の販売を開始し、初日は244人に477枚を販売した。

 クーポン券は1000円分の商品券を先着600枚限定で500円で販売。多くの人に行き渡るようにと、購入は1人2枚までとした。商品券は6月30日まで市内のフラワーショップで利用することができる。
 7日午後2時から市役所前のピロティで販売を開始すると、買い求めに来た市民の長蛇の列ができた。
 登野城在住の女性(75)は「いつも家の中に花を飾っているので、クーポン券を利用して八重山のレッドジンジャーを購入したい。花を見てなごみたい」と笑顔を見せた。
 子どもと訪れた新栄町在住の女性(30)は「主人のお母さんと祖母に感謝を込めてカーネーションを使ったカゴ花を贈りたい」と期待を膨らませた。
 販売窓口ではチラシとクーポン券を購入できる店舗が記された用紙が配られ、口頭で母の日の10日は混雑が予想されることから、時期をずらすなどして分散して購入するよう呼び掛けられた。
 利用できる店舗は次の通り。
 ▽フラワーショップパステル(美崎町)▽フローリスト(石垣)▽まのフラワーズ&ガーデン(大川)▽花屋福木屋(登野城)▽花ラビット(登野城)▽㈱MICHIフラワーショップミチ(真栄里)▽はなやガーデン髙宮(登野城)▽TROPフラワーデザイン(桃里)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る