カテゴリー:視点

  • 【視点】コロナ対策の不信払拭を

     沖縄は新型コロナウイルス「第5波」に突入し、新規感染者数は27、28日と連続して過去最多水準の300人超となった。  感染者急増の大きな要因と見られるのは、従来株に比べ約2倍の感染力があるとされる「デルタ株」の流行だ…
  • 【視点】世界遺産、ゴールでなくスタート

     国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は26日、日本の「奄美大島、徳之島、沖縄島(おきなわじま)北部および西表島」の自然遺産登録を決めた。  沖縄県民としては、西表島、沖縄本島北部の世界的価値が認められたこと…
  • 【視点】「第5波」の様相 連休に備えを

     沖縄の新型コロナウイルス感染拡大が「第5波」突入の様相を呈している。22日からは4連休が始まり、観光客の来県や県民の動きが活発化すると予想されており、対応を誤ると事態がさらに深刻化しかねない。  県内の感染者数は19…
  • 【視点】防衛白書 中国の脅威直視

    政府の2021年度防衛白書は、中国への警戒感を前面に打ち出した内容になった。 中国は石垣市の尖閣諸島周辺で艦船の常時航行や領海侵入を繰り返している。出漁した地元漁船が中国艦船から接近や追尾といった威嚇行為を受けることも…
  • 【視点】県と国 信頼関係あるのか

     県と国の信頼関係は崩壊しているのではないか。玉城デニー知事は記者会見で、政府が新型コロナウイルス拡大に伴う沖縄の緊急事態宣言延長を決めたことを「報道で知った」と明らかにした。  知事はこの日、今月11日で緊急事態宣言…
  • サンゴ移植、政治介入は疑問 

     米軍普天間飛行場移設に向け、農相が移設先である辺野古海域のサンゴ礁移植を許可するよう指示したのは違法だとして県が取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷は6日、県の上告を棄却した。  県の主張が通れば、行政の恣意的な…
  • 【視点】習氏演説 中国への疑念強めただけ

    中国共産党の創建100年を記念する祝賀大会が1日、北京で開かれ、演説した習近平党総書記(国家主席)は、台湾統一が「党の歴史的使命」と述べた上で「いかなる台湾独立のたくらみも粉砕する」と強調した。 口先では「平和的な統一…
  • 【視点】住民投票、欠陥条文の削除は妥当だ

    石垣市議会は6月28日の6月定例会最終本会議で、議員提案の自治基本条例改正案を賛成多数で可決した。2010年の条例制定以来の抜本的改正だ。 とりわけ注目を集めたのは、住民投票制度の条文削除である。市民団体が同条例を根拠…
  • 【視点】「辺野古」言及、追悼にそぐわぬ

    「慰霊の日」の23日、県主催の沖縄全戦没者追悼式が糸満市摩文仁の平和祈念公園で開かれた、玉城デニー知事は「平和宣言」で「辺野古新基地が唯一の解決策という考えにとらわれることなく『新たな在沖米軍の整理・縮小のためのロードマ…
  • 【視点】慰霊の日 平和のため何をすべきか

     沖縄戦の終結からきょう23日で76年。島々が鎮魂の思いに包まれる「慰霊の日」が今年も巡ってきた。  沖縄本島では熾烈な地上戦が行われ、多くの住民が犠牲になった。八重山でもマラリア有病地帯に疎開した3000人余の住民が…
  • 【視点】世界に羽ばたく離島出身者

     石垣市出身で八重山商工卒の西武・平良海馬投手(21)が東京五輪の野球日本代表に内定した。平良投手は今シーズン、開幕から32試合連続無失点のプロ野球記録を達成したばかりで、相次ぐ朗報に故郷の石垣島は沸いている。  東京…
  • 【視点】中国のワクチン外交と台湾、沖縄

     中国が台湾に露骨な「ワクチン外交」を仕掛けている。尖閣諸島問題で対中最前線にある沖縄県民にとっても、中台の緊張は他人事ではない。  新型コロナウイルスが再拡大している台湾はドイツ・ビオンテック製のワクチンを購入しよう…
  • 【視点】5回目緊急宣言 島の医療守れ

    政府は23日から6月20日までの期間、沖縄県を新型コロナウイルスの緊急事態宣言対象地域に追加した。沖縄はこれまでに独自の緊急事態宣言を3回出しており、政府が昨年4月、全国に発令した1回目の緊急事態宣言も含め、実に5回目の…
  • 【視点】もはや感染爆発に近い八重山

    「第4波」と言われる新型コロナウイルスの感染拡大が県内全域で深刻化している。県内の新規感染者数は19日、初めて200人を突破した。八重山でも5月に入り、20日そこそこで約120人もの感染者が確認される驚異的なペースだ。も…
  • 【視点】復帰49年 離島振興が最重要課題

     沖縄は15日、復帰49年を迎えた。来年の復帰半世紀がいよいよ目前に近づいてきたという感じだ。  玉城デニー知事は復帰49年に当たってコメントを出し、復帰後、社会資本の整備が進み、観光・リゾート産業や情報通信関連産業が…
  • 【視点】石垣市も「重点措置」適用対象に

     県は、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」適用地域に石垣市を追加した。石垣市では5月に入って感染拡大が続いているが、今後、さらに大型連休期間中の感染者が急増する可能性も指摘されている。「第4波」とされる波に歯止…
  • 【視点】強盗と異ならない中国の論理

     日米同盟の強化を確認した菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に対抗するように、中国の尖閣諸島(石垣市)侵奪を目指す動きがさらに活発化してきた。  27日、沖縄本島と宮古島間を通過した中国空母「遼寧」から発艦したヘリ…
  • 【視点】「重点措置」適用 正念場の沖縄

     沖縄で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況を受け、政府が「まん延防止等重点措置」を適用する方針を決めた。本島中南部を中心に襲来している「第4波」は、現状のままだと過去最大の「波」になりかねず、緊急事態宣言に至る…
  • 【視点】コロナ禍 新年度も厳しい船出

     きょう4月1日から2021年度が始まる。前年度に続き、コロナ禍の中でスタートする年度になり、県、八重山3市町とも厳しい船出になるが、新型コロナウイルスと闘ってきた1年の経験を生かし、難局を打開する知恵を絞りたい。  …
  • 【視点】コロナ「第4波」 離島への飛び火懸念

     県独自の緊急事態宣言が終了して、わずか1カ月。沖縄本島で新型コロナウイルスが急激に再拡大している。玉城デニー知事は29日の記者会見で、初めて「第4波が到来した」と表明。本島20市町村の飲食店や遊興店に再び営業時間短縮要…

アーカイブ

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る